S11(S10) シルビアとマイナー旧車

2009年6月 エンジンルームの水漏れ修理

劣化したウォーターホース

ある日車に乗っていると、変な臭いがする事に気付きました。ちょっと甘くて香ばしい感じの臭いです。
この臭いには覚えがあります。そうです、LLCが蒸発した時の臭いです。
オーバーヒートするかもと思いとっさに水温計を見ると、別に水温は上がってません。という事は少しずつ漏れているのでしょう。

エンジンルーム内に飛び散ったLLC白く見えるのが飛び散ったLLCです。

車を止めてボンネットを開けてみると、バキュームホースやコイルに思いっきりLLCが飛び散ってます。

どうやら『漏れている』のではなく『吹き出ている』ようです。

劣化した配管1

どこから漏れているのか見てみると、どうやら長さ10?ぐらいの冷却水の配管が劣化して、そこから漏れているようです。

奥にも殆ど同じ長さのホースがあります。漏れているのは手前の方だと思いますが、奥側の物も劣化しているのでハッキリとは分かりません。

劣化したホース

当然2本とも交換します。外してみると、思った以上に劣化しているようです。

ホースの亀裂

端がこのように裂けてました。

口はひび割れまくりです。

錆びた配管管が細いので、清掃するのはちょっと苦労しました。

配管の方も、このように錆と汚れがこびり付いてました。

外側はもちろんですが、中の方もできる限り清掃しました。

汎用ホース

こんな短い真っ直ぐなホース、純正品を使うような愚は犯しません。

友人が以前別の車の整備で使った同径の汎用ホースを少し分けてもらいました。。

取り付けたホース

ホースバンドはABAホースクリップを使いたかったのですが、時間がかかるのでホームセンターで買った物を使いました。

ABAホースクリップは他の物より割高ですが、裏側がフラットでホースを傷つけず、かなりモノがいいようです。そのうち全てのホースを交換しようと思ってますので、その時はバンドを全てABAに交換しようと思ってます。

このページのトップへ

次の”マルコホーン取付”

”メンテ・修理他”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system