S11(S10) シルビアとマイナー旧車

2007年6月 水回りのメンテ

気になっていた水回り

車を購入してすぐラジエーターの中がサビだらけという事に気づきましたが、2、3回ラジエーターの水を入れ換えただけでそのままにしてました。それがずっと気になっていたので、今回出来るだけ洗浄する事にしました。

ケミカルを使う事も考えましたが、それを使うとサビで薄くなった部分から穴が空く場合があり、そうなったらお金がかかってしまいます。今回は取り敢えず水だけで出来るところまでやる事にしました。

お金をかけずにメンテ^^;

ヒーターホース矢印の二本がヒーターコアへ繋がるホースです。この写真では既にホースは交換してます。^^;

まずはラジエーターの水を全部抜き、新しい水を入れてエンジンをかけ、ヒーターを全開にして15〜20分おき、また水を抜いて…を3回程繰り返しましたが、なかなか思ったようには水が綺麗になりません。いや、水は割と綺麗なのですが、出てくるサビの量に変化がありません。そこで次はヒーターコアに流れるホース2本を抜き、そこに水を勢いよく流し込んでみました。すると茶色い水が大量に出てきます。ここに一番サビが溜まってたみたいです。エンジン内部のウォーターラインは、ケミカルを使うしか方法がないと思いますので、今回はこれで勘弁してやる事にしました。

ヒーターホースの交換

劣化したヒーターホースボロボロのホース。外してみてびっくりしました。

ヒーターホースを外した時、その劣化具合がひどかったので交換も同時にしました。
純正は高いので、汎用のヒーターホースを2m程取り寄せ、長さを合わせて切って使いました。

室内側のヒーターホース室内側。黄色い矢印が交換したホース。赤い矢印の所は腐食してますねぇ。

コネクターがボロボロ…

腐食したコネクター外したコネクター。口がかなり減っています。

もう一つ酷かったのが、ウォーターリターンコネクターという部品です。腐食して形が変わってます。日産部品に注文したのですが、何と注文生産で、バックオーダーになるという事でした。

全国で一定数以上のオーダー数になってからの生産ですので、部品が来るのはいつになるか分かりません。一応オーダーはかけましたが、期待は出来ません。どこかに頼んで作ってもらおうかと思って問い合わせたりしていると、何とオーダーから4日後、日産から部品が届きました。バックオーダーって割と少量で生産されるんですね。それともかなり大口の注文が入ったのでしょうか。

かなり改善されました

これで殆どサビ汁は出なくなりましたので、これからは定期的にLLCを交換していけば何とかいけるんではと思います。これでまた一つ不安が減りました。

このページのトップへ

次の”リアブレーキ修理・ドアスイッチ修理”

”メンテ・修理他”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system