S11(S10) シルビアとマイナー旧車

2011年6月 キーレスリモコン交換

リモコンの液晶が割れてしまった

しばらく全くシルビアに乗ってなかったのですが、ふと見るといつの間にかリモコンの液晶が割れて使えない状態になってました。

液晶が割れたリモコン

このように、液晶が染み出してきています。これでは表示が全く分からず使えません。

セキュリティー取付エンジンスターターの時に取り付けた、セキュリティーとリモコンエンジンスターターとキーレスエントリーの3つがいっぺんに出来る物で、気に入っているので本体は何とかこのまま使い、リモコンをどうにかしたいと思います。

ですがこの商品はもうとっくに生産が終わっており入手できません。もちろんリモコンだけの部品販売も無いようです。

これは諦めて新しいのを買うしかないかと考えてたんですが、ネットオークションのことを思い出しました。最近はずっとネットオークションから遠ざかってたので気づくのが遅くなりましたが、なんと新品が出てました。
これをすぐ落札。丸ごとセットだったのですが、背に腹は代えられません。

リモコンを分解してニコイチ

新しいリモコンをそのまま使うと電波のIDが変わってしまうので、車に取り付けている本体も取り替えないといけなくなります。運転席の下に潜って取り外したりするのは面倒なので、リモコンの液晶を取り替える事にします。
リモコンのケースも汚くなってるので、二枚の基盤以外全て取り替える事にします。

と言うか、新しいリモコンの基盤だけを古いリモコンの基盤に取り替えた、と言った方が正解かな。

新旧リモコン比較

左側が古い方。ずっとキーチェーンにぶら下げてたので色落ちが酷いです。
右側の新しい方に古いリモコンの基盤が入ってます。

これで完成。試してみたところ、動作はバッチリでした。

このページのトップへ

次の”バッテリー上がり対策”

”メンテ・修理他”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ©2007 ばに
inserted by FC2 system