S11(S10) シルビアとマイナー旧車

2009年3月 またガソリン漏れ

またガソリンくさい

最近、どうもガソリンの臭いがします。どうやらまたどこかで漏れているみたいです。
でも室内では臭いがしないので、ガソリンタンク及びその周りではないようです。(ガソリンタンクのところだと後ろのシートの裏から室内に臭いが漏れてくるので)

フューエルダンパーパーツクリーナーを吹きかけて数秒もするとこのようにガソリンが滲んできます。

タンクのところじゃないとすると燃料ポンプが怪しいので、ジャッキで上げて下から覗いてみると、ポンプではなく、フューエルダンパーからポタポタとガソリンが漏れてます。

この部品はポンプから送られる燃料の、ポンプの脈動を押さえるという物なのですが、数ヶ月前にこのネジを締めたり緩めたりして違いを見てみましたが全く分かりませんでした。
で、その時、閉めすぎて中のダイヤフラムを破いてしまったのでしょう。

シールテープを巻いたボルトシールテープを巻いたボルト。この後、固定用のナットを入れるのを忘れていた事に気付き、巻き直しました。

そこで部品を交換しようと思って友人に注文をお願いしたところ、
「それ、シールテープで止まるんじゃないですか?ガソリン対応のものがあるし。」
と言われて、そっちの方が手っ取り早いのでそうする事にしました。

修理したフューエルダンパー多分これで漏れてこないでしょう。ダイヤフラムが破れていると思うので、役には立たないでしょうが…。

無事直りました。

最近、大きな修理とかが無くてネタ不足なんで、こんな小さな事まで記事にしてます。
「こんな事、いちいち書く必要ない」という声が聞こえそうですが、ずっと更新しない訳にもいかないので…。^^;

このページのトップへ

次の”サイドシル補修 その2”

”メンテ・修理他”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system