S11(S10) シルビアとマイナー旧車

2006年7月 ショック交換

長期保管の影響?

長期間動かさなかった為ショック内部のオイルが下がり、密閉が弱くなったのだと私は思いますが、ショックが全部抜けてます。

そこで、ショックを交換することにしました。

下調べ

多分新品の純正ショックはもう無いだろうし、もしあったとしても高くて、社外品を購入した方が安いということは容易に推測できます。ですから今更新品の純正ショックを購入するつもりはありません。そして今の所経済的に苦しいので、取り敢えず中古を探すことにします。

一応主だったショックのメーカーや販売店に、S11シルビア用のショックで調べてもらいましたが、当然あるはずも無く、寸法も分からないということでした。そこで整備書から寸法を書き出して、自分で調べてみました。

ところが私が調べた範囲では、ショックのメーカーのサイトで寸法まで書いてあるのはTRDだけです。当然トヨタ車ですが、結構寸法が近い物があります。フロントのサススプリングは純正よりかなり短かいのでそれを考慮して書き出し、表を作りました

基本的には外径とカートリッジ長が純正と同じかそれ以下で、ストロークが純正より長くなければ、何でも流用できるはずです。

流用できる車種

その結果、AE86〜AE111のレビン・トレノやAWやSWのMR−2用が使えることが判ったので、ハチロク用をヤフオクで落札。リアのショックに関してはカートリッジ式ではないので、シルビアのデータ以外は全く不明でした。取り敢えず何か付けてみようと思い、何となく310サニーのリアショックを落札してみました。

取り付け

物が届いたので早速交換してみます。

まずフロントですが、純正のショックを分解してみると、中から白っぽい茶色でひどい臭いのオイルが出てきました。やはり劣化しているようです。

購入したフロントのショックはKYBのクライムギア。カートリッジの長さが少し短いので、中にカラーを入れて長さを合わせました。このカラーもヤフオクで購入しましたが、後で考えると、わざわざ買わなくても鉄パイプを切った物で充分でした。

リアショックの写真数ヶ月後に撮影したので汚れてますが、中古品としては綺麗な物でした。

リアのショックは”純正よりも安い社外ショック”として有名な、KYBのニューSRスペシャルです。上記のように310サニー用を購入したのですが、バッチリ合いました。

共に交換はそれほど難しいものではありませんでした。

画像が少なくてすいません。^^;

このページのトップへ

次の”またまたまたガソリンタンク”

”メンテ・修理他”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system