S11(S10) シルビアとマイナー旧車

2008年3月 インマニの水漏れ

エンジンルームから変な臭い

エンジンルームから変な臭いがするようになりました。LLCの臭いだとすぐ分かったので、どこからか水が漏れているはずです。

インマニ上の水漏れインマニの上にあるコネクターの所から漏れてます。

ボンネットを開けてみてみると、インマニが白くなってます。インマニの上にぽたぽた落ちた水が乾いているようです。

仕事が終わった後は、すぐ日が暮れて真っ暗になってしまうので修理する時間がありません。次の休みの日に修理する事にしました。

ホース交換

古いホース取り外したホース。見て判るようにかなり劣化しています。

まずは水漏れしていたホース2本を外して見てみると、口の方はかなりひび割れています。外側の繊維も触るだけで粉が落ちる程ぼろぼろです。

汎用ホース

友人Nから汎用ホースの切れ端とホースバンド4つを貰い、それをちょうど良い長さにカットして取り付けます。

よほど複雑な形をしていない限りは、純正よりも汎用のホースを使った方がかなり安上がりです。
でも小さい半径で曲げると潰れてしまうので、そういう所は純正品じゃないと無理です。

ホース交換後

交換後の写真です。90度の曲げがありましたが、長さをきちんと調整すれば潰れません。

このようにこれからも古い所を少しずつ取り替えていこうと思います。

ついでにリザーブタンク設置

現在の車には冷却液のリザーブタンクが必ず付いてますが、この車にはそういう物がありません。ラジエーターの蓋の所からビニールホースが下まで延びており、溢れた冷却水は路面に垂れ流しです。ですから膨張して溢れた分で、少しですが冷却水が減ってしまいます。それに環境にも悪いはずです。

リザーブタンク設置

そこでこの車にもリザーブタンクを付ける事にしました。

友人の所に置いてあった廃車する予定の軽自動車からリザーブタンクをホースごと取り外して、シルビアのラジエーターに元々付いていたビニールチューブを外してそこにそのまま差し込みました。ホースの長さなどはそのままでいいみたいです。

ただ、タンクはまだ固定してません。固定しなくてもあまりぐらつかないので、何となくこのままでいいかなと思ってます。

と、形だけは整ったのですが、このラジエーターキャップは負圧の時にリザーブから吸い上げてくれるように出来ているのでしょうか。正圧の時はチューブの方へ流すけど負圧の時はキャップの所から空気を吸うように出来ていたら、このリザーブタンクは意味がありませんね。そこのところ、どうなんでしょうか。

このページのトップへ

次の”ルーフの錆”

”メンテ・修理他”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system