S11(S10) シルビアとマイナー旧車

暴言集

このページでは、私が日頃思っている事や気づいた事、憤っている事などを書きつづってます。
ここに書いてあることはあくまでも私個人の考えですので、批判などは心の中だけに留めておいてください。

また、なぜかこのページは文章が丁寧ではありませんが、気にしないで下さい。^^;

頭が悪ドライバー1

車を運転していて、他の車にイライラする事が誰でもあると思う。

例えば、前方に右折車がいるが何故か車線の真ん中でウインカーを出して止まっている。もっと右に寄れば後続車は通れるのに。

こういう車の運転手は、自分がその後続車になった時に「この右折車がもう少し右に寄ればいいのに」などは考えず、ただ漫然と後ろで待っているのであろう。そして自分が右折する時、後続車の事は何も考えず、ただ自分が右折する事しか考えてない。もっと考えんかい!

車を運転するのに最も大事な事の一つは状況判断だと思う。車を運転する際は常に前後左右に注意を払い、自分が後ろの車の立場だったら、自分が対向車の立場だったら、等と考えて運転しなければならないと思う。一度でもそういう迷惑な車に引っ掛かったなら、その経験を生かして、自分はそういう行動をとらないように考えるべきである。

だからこういう迷惑な車のドライバーは、はっきり言って学習能力がない頭が悪いやつばっかりである。
自動車運転免許を持つという事は、それだけの責任や能力が必要である。こういうバカには免許を返却してもらいたいものである。

免許制度についての私見

街で車が走っているのを見ると若い女の子や、おばちゃんがメルセデスやBMW、ハイラックスやハイエースなどに乗っているのをよく見かける。しかも運転がヘタ。周りの車に迷惑をかけている。何かおかしいのではないか。そこで私は、ある程度のバカでも簡単に取得出来てしまう現在の運転免許制度に関して考えてみた。

運転免許を取得する際、学力ではなく本当の意味での頭の良さ(これ重要)、運転技能や適応能力等を試験し、それによって免許にランクを付ける。そしてそのランクによって買える車が決まるようにすればどうだろうか。
例えば他の車の事を考えない、わがまま運転のおばちゃんは最低ランクで、リミッターの付いた軽自動車オンリーで、走行車線も路肩寄り。きちんと状況に応じて他の車に道を譲ったり、流れを妨げる事がない人は最高ランクで、レクサスやスポーツカーなど好きなものを選んで良い。

そして新車はどの車も同じ値段。全員一律の金額で買える。勿論軽自動車は物凄く高く付く。逆に高級車は安く買える。購入金は国が管理し、軽自動車の浮いた金額で高級車の不足分を補う。

というのはどうだろうか。今よりかなり走りやすい世の中になると思うが。
まぁ、無理だろうけど。それに貧乏人の僻みが多分に入っているし。

頭が悪いドライバー2

何とか離合できる、ちょっと細い道(4m道路)を走っていると、向こうから軽自動車が走ってくる。私は離合できるようずっと左寄りを走っているのに、向こうはひたすら真ん中を走って来る。そして離合寸前になってから左に寄る為、斜めに止まってしまう。おかげでこちらは通れない(挿絵参照)。もう、アホかと。

離合の図もっと手前から左に寄っておけば離合できるのに。しかもそういうやつに限ってバックする事を知らない。いったい何を考えているのか。私は”後ろは振り向かない主義”だが、車が通れない時は速やかにバックするというのに。

非常に頭が悪いとしかいいようがない。はっきり言って迷惑である。即刻車から降りて、一生運転しないでもらいたい。

このページのトップへ

頭が悪いドライバー3

道路交通法にはないが、車を運転する上での常識というものがある。

例えば、”障害物の為に離合できない場合、障害物がある側が待つ”そして”障害物をよける際は対向車が来ないのを確認する”など。

前方の対向車線に路上駐車の車があり、それを避けて対向車が通過している。私の車はまだ遠いので問題はない。しかしその対向車の後続車がこちらを確認せずどんどんはみ出して通過している。そして何台目かで私の車に気付き、あわててハンドルを切っている。

バカだ。

前の車が行ったからといって自分が通過する時に対向車が来ないわけではない。ちゃんと自分が通る時にも対向車の確認はしなくてはならない。こういうバカにも困ったものである。

離合について

私は渋滞が大嫌いである。まぁ、好きな人はいないだろうが。渋滞を避ける為ならどんな遠回りになろうが、どんなに時間がかかろうが他の道を通る。従って、自然と狭い道を通る事が多くなる。そこでよく出逢うのが、”離合できないくせに細い裏道を通るバカ”。

出会い頭ならまだしも、遠くから対向車が来ていると分かっているのに自分のすぐ近くにある待避できる所を通過し、その後離合できずに立往生してしまう。

こういう狭い道路を通る時は、対向車を確認する以前に「ここで対向車が来たらどういう風に避けたらいいか」と常に考えておくべきである。そして対向車が来たら瞬時に状況を判断し、後続車、対向車の事を考えながら最善の離合方法をとらなければならない。免許を持っているという事はそういう事である。「自分は避ける事ができないから、多分対向車がみんな避けてくれる」とでも思っているのだろうが、とんでもない間違いである。

離合の図その2また対向車は1台でこちらは数台という時、こちらの一番先頭の車が後続車を全く見てないらしく、待避場所の手前の方で止まってしまい、どちらも動けなくなってしまう事もよくある。ちゃんと後ろの事も考えろ!非常に迷惑である。

そもそも、離合出来ないヤツはこういう狭い道は通ってはいけない。というより、絶対通るな!そして自分の車の車幅ぐらい把握しておけ!

このページのトップへ

女性ドライバー

これを書くに当たって最初に言っておくが、私は別に女性に対して差別するわけではない。寧ろ私はフェミニストだと思っているぐらいである。

聞いた話によると、女性は危険に対する感度が大きく、極限状況においてパニックに陥る確率が高いそうである。これは、”女性は子供を産んで子孫を増やす為に、危険を避ける本能が強い”からだそうだ。だから同等の機会が得られる現在でも女性はなかなかパイロットになれないし、又なろうとするにはそういった本能を押える精神力を鍛える為に、大変な努力が必要であるそうだ。

確かに、交差点などで立往生したり、周りの車の事を考える余裕が無かったり、流れに沿わない運転をしている人は女性ドライバーが多いように思う。それに私の意見では、とっさの場合の冷静な状況判断、決断力も男性に対して概ね劣っていると思う。

勿論全く当てはまらない女性も沢山いるし、逆に男性にもそんな人が沢山いるという事には異論は無い。だが、統計的にみると絶対女性ドライバーにそういうタイプが多いのは間違いない。以前は女性ドライバー自体が少なかった為、相対的に少なくて目立たなかったが、現在は女性ドライバーが増えた為にそういうドライバーも数多く見かけるようになった。
女性ドライバーはその点を鑑み、当てはまるのならそうならないように努力しなければならない。そして勿論男性ドライバーも、自分がそういう運転をしていないかよく考えながら運転するべきである。

飛行機と車は全く違うが、車でも簡単に人を殺す事が出来る事をよく考えて欲しい。そして、もし人を殺してしまったらその後どうなるか考えて欲しい。

若い女性ドライバー

交差点で、対向車の右折車が非常に迷惑な場所で止まっている。私の前で立往生しているのである。運転席を見ると若い女性がニコニコ笑顔でお辞儀している。
また別の狭い道で対向車のヘタさに辟易しながら何とか離合しようとしていた時、その車の運転席を見ると若い女性がニコニコ笑顔でお辞儀している。
そしてまた別の時、数台前方の車が右折するため止まっていたのでその後ろに並んで止まっていると、後ろから凄い勢いで追突された。そして追突した車から若い女性が出てきて、ニコニコ笑顔で「大丈夫ですかぁ〜?」

おまえらちょっとはすまなそうな顔をしろ!笑顔でごまかすな!

でもそういう人に限って可愛かったりするので、ついその場は許してしまう。これも哀しい男の性(さが)か。
もしかしたらそこまで計算して行動しているのか。だとしたら私はまんまとハマってしまったのか。

余談だが、追突してきた車はカンガルーバンパーの付いたパジェロミニであった。私の車のトランクは半分ぐらいの大きさになってしまったが、パジェロミニの方は殆ど無傷。
以前から、こんなバンパーはカンガルーがいない日本では無用の物だろうと思っていたが、こういう”事故の時負けない為”というのに気付き、目から鱗が落ちた気分だった。

このページのトップへ

頭が悪いドライバー4

自分の車の回転半径を全く分かってない輩が非常に多い。普通に左に曲がる時、一度右に寄せている。おまえの車は大型トラックか?自動車学校で「左折する時は左に寄りましょう」と習わなかったのか。

交差点の図東西方向が優先道路である約4m道路同士の十字路に南側からさしかかった時、対向車が大回りで左折しようとして、道路中央で止まっている。優先道路側には東から侵入しようとする右折車がいるのだが、私の向かいの車が真ん中に寄っている為に右折できず停まっている。この右折車は離合できるぐらいに左に寄っているので、問題の車がさっさと左折すればいいのに、本人は曲がれずに停まったままである。何のために右に寄っているんかい!

非常にバカである。
そしてこれは珍しい事ではなく、非常にしばしば見かける。しかも回転半径が小さい軽自動車も多い。

多分この車のドライバーは、自分のせいでみんなが困っているという事に全く気付いてないと思う。バカだから。多分このドライバーはまた同じ事を繰り返すと思う。バカだから。
頭がいい人は最初からそういう事はしないだろうし。

こういう事をやらかす人は、バイクや自転車を巻き込んで事故を起こすまでずっとこのままであろう。こういう人に限ってミラー見ない事が多いから。

まったく困ったものである。

ちなみに私もよくこの交差点に北側から入って左折するが、パワステが付いていない私の車でも大回りせず左ベタで対向車線にはみ出さず普通に曲がる事が出来る。

イライラする車

私は運転する時、なるべく一定速度で走るようにしている。同乗者に対しても優しいし、周りの車に対しても優しい。しかもアクセルのオンオフが少ないので燃費もいい。

ところが時々、前を走る車が加速減速を繰り返す走り方をしていることがある。当然その前の車との車間が空いたり縮まったりする。そんな走り方をしている車がワンボックスなどの車だった場合、私からはその前の車が見えない。前の車が加速したら、その前が空いたのかと思い、付いて行こうと加速してしまう。ところがすぐ減速。そしてまた加速。後ろを走っている私としては、こういう状況は非常にストレスが溜まる。こういう運転は燃費が悪いはずである。本人は全く気付いていないであろうが、後ろの車の燃費も悪くしているのである。

後ろの人にとっては、燃費は悪くなる、ストレスはたまる、アクセル操作が増える、と、迷惑この上ない。

やめて欲しいものだ。

私の友人にも一人、酷い運転をする者がいた。シートにもたれずにドアにもたれて体自体が横を向いている。前を見ている時間より横を見て話をしている時間の方が長い。当然速度はかなり落ちる。前の車との車間がかなり開いたと思ったらいきなり急加速。前の車に当たりそうな勢いで近づいて急ブレーキをかけ、また横を見て話しながらノロノロ運転。延々とこの繰り返し。その時はさすがに開いた口が塞がらなかった。博多弁で言えば「アゴタンのうっぱずれたばい。」である。

このページのトップへ

イライラする車2

前走車がいないので気持ちよく一定のペースで走っていると、いきなり車が割り込んでくる事がある。こちらはペースを乱されるし、本来必要ではなかった減速をしなければならないので、直前に割り込むのは迷惑な行為だと思う。何より危ない。

ところがそれだけでは終わらない。そういう無理矢理割り込んだ車に限って、後ろに長い車の列が出来るのも気にせずノロノロ走るのである。まぁ、無理矢理割り込むような人だからそういう事を気にしないのかも知れないが、割り込んだのであれば当然後ろに気を遣うべきである。

まだまだそれだけでは終わらない。先の方にある交差点の歩行者用信号が点滅し出すといきなりダッシュ。黄色信号で(赤の場合もあるが)通過し、後ろを走っていた車は信号に置いてけぼり。ちょっと待たんかーい!!私は赤信号の一番前で、去っていくその車を見ながら、やり場のない怒りをどこにぶつければよいのかわからず、一人ハンドルに八つ当たりすることになる。私の車のハンドルが壊れたらどう責任とってくれるのか。

こういう人がいるから、なかなか譲ってくれる人が増えないのではないか。
割り込んだらそれ以上後ろに迷惑をかけるな!バカチン!

このページのトップへ

コラム トップに戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system