S11(S10) シルビアとマイナー旧車

旧車が欲しいと思っている人へ

旧車を所有する事って、大変な事だというイメージがありませんか?

私もこの車を持つまでそう思っていました。ですが実際に旧車のオーナーになってみると、思っていた程大変じゃないと思うようになりました。(旧車の中ではあまり古くないせいかもしれませんが…)
それに月々の小遣いが2万円(昼食・煙草代込み、ガソリン代別)の私でも何とか維持出来ています。

そんな私から、これから旧車を持ちたいという人に多少なりともアドバイスをしようかと思います。

旧車の魅力

もうこのページを読んでいる人は分かるとは思いますが、旧車の一番の魅力は”他に乗っている人が少ない”という事でしょう。私は”他の人と同じ”というのが好きではないので、これは大きな魅力です。ただ、やはり目立つ為に、走っていると注目を浴びてしまいます。私はちょっと恥ずかしいです。^^;

もう一つの魅力は、”旧車は個性的でデザインがいい”という事です。最近の車はみんな似たり寄ったりで、ぱっと見ても「あ、この車は○○かな、××かな、それとも△△かな」ということが多いです。それに比べて昔の車はみんな個性的です。見た目一発で分かります。

代表的な物を二つ挙げましたが、他にもまだ色々魅力があります。それは人それぞれなので、自分で探し出しましょう。(笑)

手間がかかる物なのか

メンテ・修理の所で述べていますが、旧車といっても機械ですから、一度きちんと整備・修理をしてしまえばその後は故障も少なく、大して手間がかからないと思います。

”旧車は部品がない”とよく言いますが、これも何とかなるものです。トヨタ以外は新品の部品が残ってたりする場合もありますし、ネットオークションで手に入る事も多いです。また最近の車の部品が使える事もあります。結構流用がきく事が多いのです。よほどオリジナルに拘らない限り、何とかなります。

それに昔の車は構造が簡単で、自分で(ある程度)整備する事が出来るという利点があります。最近の車は分解出来ない部品が多いので丸ごと交換(アッセン交換)になりますが、旧車はその部品を分解して修理出来る場合が多いので安上がりだし、換えの部品が要らない時もあります。

勿論、メンテナンスは必要です。最近の車はメンテナンスフリーっぽい感じですが、旧車はメンテが必要です。オイル交換は当たり前ですが、キャブ調整、ポイント調整・交換など定期的に見てあげないといけません。ただそうやってマメに見ていると故障などを初期段階で見つける事も出来るので、大きな修理にならなくて済むかもしれません。

でも、旧車だけに…

確かに、旧車と言うだけあって、古い為に起きる不具合もあります。錆はその最たる物です。こればっかりは避けて通れない物ですが、これも初期段階で対処すればそう大きな問題にはならないでしょう。それと予防をしっかりする事です。

旧車を所有すると、上の方に書いたように数が少なく、なかなか見かけない車でもあるから自然と愛着がわいてくるでしょう。元々旧車に乗ろうという人は車好きでもあるはずですし。そうなるとこういったチェックや予防はそれほど苦にならないでしょう。

旧車が欲しいけど躊躇している、という人はこれで買う気になったでしょう。(笑)

旧車購入に当たっての注意点

それでは実際購入するに当たって、注意する点をいくつか。

店は慎重に選びましょう。
中にはぼったくりの店もあります。某旧車専門店から購入して間もない車を見せてもらったら、外見は良いのですが見えない部分は「こんな物、よく売ったなあ」と思う程酷い物でした。
また「多少錆があった方が旧車らしくて客が喜ぶ」とうそぶいているショップもあります。
そういう店に引っ掛からない為に、店の噂などをネットで調べたり、その業界の人に聞き込んだりするといいかもしれません。
良心的な店を探すのは大変かも知れませんが、あとの苦労を考えたら…
旧車を見てくれる整備工場や車に詳しい人と仲良くなりましょう。
たとえ自分一人で何でも出来る人であっても、整備工場と仲良くなれば何かと助かります。部品や工具などが普通に買うより安くなりますし、ノウハウも教えてもらえます。また情報を入手するのも幅が広がります。
−私は物凄く助かってます。そして大変感謝しています。整備工場を開いている友人がいなかったら、買って車検を受ける前に諦めていたかも知れません。
  私の場合はたまたま恵まれていたのかもしれませんが。 −
自分が一番好きな車を選びましょう。
自分が「どうしてもこの車が欲しい」と思っている車を選ばないと、後々手放してしまう事になります。「あの車が欲しかったけど高かったし、その店にあった別の車が程度が良かったのでそれを買った」というのでは、それから暫くはいいでしょうけど、後から「やっぱりあの車が良かった」など思ってしまうものです。
旧車は、やはり新車と比べると手間がかかります。余程の愛着がないと長い間維持出来ません。思い入れのある車を買った方が良いでしょう。
年式の新しい物を買いましょう。(爆)
同じ車が2台あったら、よほどこだわりがない限り新しい方を選びましょう。やはり機械ですから、どうしても消耗品や経年劣化があります。多少高くても元が取れると思います。
経験者でない限り、完全な車を選びましょう。
初めて旧車を買う場合は、なるべくすぐに動く車を買った方が良いでしょう。動かない車を買って自分で修理しようと思っても、経験がない限り無理です。
ヤフオクを見ると、レストア途中で売りに出している物を多く見かけます。これは多くがそういったパターンだと思います。経験がない人がレストアするには余程の手間と時間とお金と覚悟が必要になります。(専門の店に丸投げすれば、お金と時間だけで済みますが…)
それともう一つ、「完動車は高いけど、修理すれば動く車が凄く安い」というものは、大体修理代がその差額近くかかるものです。場合によってはそれ以上費用がかかるかもしれません。不動車の場合、高い車は修理がし易い、又は部品が入手しやすい車、安い車は修理の費用が高い、部品の入手が困難な車です。修理すればいいからと思って安い車を買うと非常に苦労する場合もあります。私のように、「ちょっと修理すれば大丈夫」という店の言葉を鵜呑みにしないように注意しましょう。(笑)

以上で私からのアドバイスは終わりです。

さあ、これで君も楽しい旧車ライフをエンジョイしよう!(笑)

このページのトップへ

コラム トップに戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system