S11(S10) シルビアとマイナー旧車

窓と空気の流れ

私が車を使っている間に気付いて実践している事ですが、割と他の人は知らなかったのでここに書いてみます。
あ、ここでは窓が4枚の場合を前提に書いてます。

開ける窓の場所

車を走らせながら換気をしたい場合、どの窓を開ければ一番いいと思いますか?勿論4つとも全開がいいとは思いますが、それでは風が舞ってしまって鬱陶しいですよね。もし後席に誰も乗っていない場合、後ろの窓一つと前の窓一つを開けるとスムーズに風が通ります。

基本的に、後ろの窓は風が入ってくる窓、前の窓は風が出ていく窓なのです。
例えば、左後ろと右前の窓を開ければ、左後ろから入った空気が右前の窓から出て行くので、運転席でタバコを吸う場合には煙があまりこもらずに済みます。右後ろと右前を開けた場合もタバコの煙は右前の窓から出ていきますが、すぐ後ろの窓から入ってくるので効果が弱まります。

ただ前側の窓も、開けすぎると風が入ってきて、室内の空気の流れが乱れます。
窓を開ける量を調整すれば、室内の空気の流れもスムーズになり、効率よく換気できます。

寒い日、暑い日は

例えば隣に彼女を乗せている時、タバコを吸うと煙が気になりますよね。だけど寒い日や暑い日は窓を開けたくありません。せっかくちょうどいい具合になった室内の温度が変わりますから彼女の事を考えればそれも悪い気がします。ではそういう時はどうすればいいでしょうか。

エアコン又はヒーターやクーラーを外気導入で作動させて室内の気圧を高め、運転席の窓を少し(2〜3)センチ開ければ、中の空気は全てそこから外に吸い出されていきます。これで効率のいい強制換気が出来ます(但し、タバコの煙の流れを妨げないように吹き出し口を足元にしたり、向きを変えたりします)。この時窓を全開にしたら出て行く空気と空調から出てくる空気の量のバランスが取れず、スムーズに空気が流れなくなります。
窓を開けなくても外気にするだけでリヤウインドウの横辺りから空気が出て行きますが、それでは中の空気が入れ替わるのに時間がかかるし、何年も続けていくとリヤウインドウ横の換気口辺りが汚れてきます。また前ではなく後ろの窓を開けた場合は、前述のように後ろの窓は基本的に空気が入ってくる窓ですから、風が舞ってしまって効率が悪くなります。

以上の事を踏まえて換気を適切に行えば、室内にイヤな臭いが染みついたり黄ばんだりするのを極力防ぐ事ができ、車が長持ちしますし、もし売ってしまう場合も査定額が有利になります。

まぁ、タバコを吸わないのが一番良いんですけどね。

エアコンの内気循環

これは言うまでもない事だと思ってましたが、周りに知らない人も多かったので一応書いておきます。

そもそもエアコン(ヒーター、クーラーを含む)は通常外気で使う物で、内気循環は素早く冷やしたい時や外気が非常に汚れている時などしか使わないというのがデフォルトです。殆どの車の取扱説明書に書いてあると思います。

たまに人の車に乗った時、車の中にタバコの臭いが染みついていて、エアコンを入れると吹き出し口から凄い臭いがするので、その人に聞くとずっと内気循環のままタバコを吸っていた、という事がたまにありますが、私はそれが理解出来ません。車に乗った時の、あのイヤな臭いが気にならないのでしょうか。

このページのトップへ

”考察”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ?2007 ばに
inserted by FC2 system