S11(S10) シルビアとマイナー旧車

ヤフオクについて

車を所有している人は、部品やアクセサリーを買う際にオークションを使う人も多いと思います。特に旧車オーナーにとっては、部品が既に製廃になっている事が多いのでネットオークションは欠かせないものでしょう。

検索をうまく使う

ネットオークションで一番利用者が多いのはヤフーオークションでしょう。

そのヤフオクで検索をかける時にand検索、or検索を使っていますか?多少面倒くさそうですが、これを使うと非常に効率よく検索できます。これは基本なので知っている人も多いと思いますが、

というものです。(これはヤフオクでの検索方法です。他のオークションや、ヤフーを含む検索サイトではこの方法とは少し違います。)

検索の所に「シルビア 旧車 (S10 S11)」と入力して検索すると、「シルビア」と「旧車」という両方の語句を含むもののうち「S10」か「S11」を含むものが結果として表示されます。そしてその結果を見てみると、「S110」を含むものも検索されているので、改めて「シルビア 旧車 (S10 S11) −S110」と入力して検索し直すと、「シルビア」と「旧車」という語句を含むもののうち、「S10」か「S11」を含み、その中で「S110」を含まないものが検索されます。
こうやって絞り込む事によって余計なものを排除し、検索結果を見る時間を短縮できます。

具体的に例を挙げます。

検索その1

私のシルビアのエンジン部品を検索したいと思います。L型4気筒のL18で、部品はL16とも共通なので、パーツのカテゴリーで「(L型 L4 L18 L16 4気筒)」と入力して検索します。すると結果が4991点見つかりました。これを一つ一つ見ていくのは大変です。これから絞り込もうと思います。

検索その2

結果を見てみると、まず「ムーブ」や「ソニカ」、「熱稲妻」が目立つので、「-L160 -L185 -ソニカ -稲妻 -イナズマ」を追加して検索します。

すると3129点まで減りましたが、まだ違うものが多いみたいです。

検索その3

「-★9 -★4 -EL -ML -バイザー」を追加して検索。
するとまた1000点ほど減りました。そして他に絞るものがないか2ページ目を見て「-トラスト」を追加して検索。
…という風に繰り返してどんどん絞り込んで、結局1300点まで減らす事が出来ました。
でも、いくら減らす事が出来たと言っても1300点もあります。これを毎回検索してチェックするのは大変です。

それをかなり楽にしてくれるのがRSSです。

RSSリーダー機能

”RSS”って知っていますか?ヤフオクの検索を非常に楽にしてくれる機能です。一度検索したものを登録すると、以後同じキーワードで指定時間毎に検索してくれるのです。それ以降は新しく加わったものだけがリストに表示されます。
この機能を使うとブラウザを立ち上げているだけで自動で検索してくれますので、毎回検索をかけずに済むし、前回検索した結果とダブる事がないので非常に便利です。

ただ、このRSSに対応しているのは今のところインターネットエクスプローラー(以後IE)7とルナスケープ4、それと私が使っているOperaぐらいです。IEは6以前では使えません。そしてその中でもこのRSSリーダー機能が一番使いやすいのはOperaです。

それでは、IEとOperaでRSSリーダー機能を使うにはどうすればいいか簡単に説明します。

インターネットエクスプローラー7編

1.検索

まず、ヤフオクで普通通りに検索を掛けます。今回は、平成元年以前のシルビアを検索してみます。

IE画面その1

車体以外の場合、上記のandやorできちんと絞り込んで、最終画面を表示させます。そして右の方にある「RSS」というボタンを押します。(写真右の方の赤で囲んでいる部分)

フィードの表示

IE画面その2

すると写真の画面になりますので、左上の”このフィードを登録する”をクリックします。

フィードの登録

IEの画面その3

すると写真のダイアログウインドウが出てきますので、「購読」ボタンを押します。

フィードの確認

IEの画面その4

お気に入りを表示させて、左のエリアのタブをフィードに切り換えるとこの画面になります。今は登録したばかりですので最初と同じですが、その時その時の最新の検索結果が表示されます。

フィードの設定

IEの画面その5

上の画面左側のエリアにある、登録したフィードを右クリックしてプロパティーを表示させるか、画面右の”フィードのプロパティを表示”をクリックするとこのフィードの題名の変更や、検索を何分おきにするかなどの設定が出来ます。これを短くすると常にフィードの内容は最新になりますが、新しいのが見つかるたびに右下にポップアップが出てくるのでウザいかも知れません。

Opera編

1.検索

IEと同様に、昭和時代のシルビアを検索します。

オペラその1

自動車車体>日産>シルビアのカテゴリーで平成1年以前のシルビアに絞り込んだら、右上の「RSS」ボタンをクリックします。

2.ニュースフィードの購読

オペラ検索その2

すると左のような窓が出てきますので「はい」を押します。

3.ニュースフィードの表示

オペラ検索その3

するとさっき表示されていたものが一覧表となって表示されます。

以後は設定した時間毎に自動で検索して、この一覧表に追加してくれます。この画面はIEより見やすいと思います。

4.ニュースフィードの切替

オペラ検索その4

この画像のように、検索する項目をいくつも登録出来ます。

このメニューから見たい項目を選択すると、下の一覧にその項目での検索結果が表示されます。

5.ニュースフィードの一覧

オペラ検索その5

上の画面のメニューで”ニュースフィードの編集”をクリックするとこの画面が出ます。左にチェックを入れているものだけが毎回検索されます。

ニュースフィードの編集

オペラ検索その6

また上の画面で、設定したいものを選択して”設定”を押すと、左の画面のように名前の編集や、何分おきに検索するかを設定出来ます。

名前を編集する前は、上の画像のリストの一番上のような名前になりますが、編集するとそのリストの下の様に分かりやすくなります。また更新時間は、私は全て最短の5分おきに設定しています。これでも短いとは思いません。

最初に全てを見ておけば、後はこのRSSで更新された分だけをチェックすればよいので、以後は非常に楽で、しかも効率よくチェックする事が出来ます。

”第3のブラウザ” Opera

ここで使用したオペラというブラウザを紹介します。

現在のウイルスの大半はIEを対象に作られているので、IEを使用している限り、ウイルスに感染する確率が高いままです。その点オペラは、ものは良いのですがイマイチ普及していない為、ウイルスに感染するリスクが少ないです。

使い勝手としては、エクセルのようにタブを切り換えてウインドウを切り換える機能もかなり前から付いていますし、上述のようにRSSに対応しています。そしてなんと言っても一番便利なのが”マウスジェスチャー”です。

マウスジェスチャーとは、画面上でマウスの右ボタンを押したまま左に動かすと「戻る」、右に動かすと「進む」、↓→とL字型に動かすと「現在のウインドウを閉じる」など、いちいちマウスをボタンの位置に動かしてクリックしなくても現在の位置でサッと出来るのです。これは一度使うと、「戻る」「進む」「閉じる」ボタンなどを押していた今までが馬鹿らしくなります。

このオペラというブラウザ、お勧めです。一度使ってみてはいかがでしょうか。Operaのサイトから無料でダウンロード出来ます。
詳しい使い方はネットで検索するとたくさん見つかります。易しく説明してある所もありますので、初心者の人にも使えると思います。

このページのトップへ

”考察”目次に戻る

トップページに戻る

当サイトのバナー 管理人へのメールmailto:s11_silvia@yahoo.co.jp | ©2007 ばに
inserted by FC2 system